スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

およそ3,955世帯の愛すべき故郷 福島県・大熊町(1)

福島県会津若松市には、私が一時期通っていた鶴城小学校がありますが、
現在大熊町役場は会津若松出張所として、
そのすぐ近くにある会津若松市役所の追手町第二庁舎内に設置されています。
このような形で遠い日の記憶を思い起こすことになったことは、
とても切なく感じますが、再び故郷の地を踏む日を信じて生きる大熊町の人々を
応援しています。


大熊町には、およそ3,955世帯11,511人の方が住んでおられました。
(平成23.2.25に公表された総務省統計局 平成22年国勢調査 人口速報集計結果による)


その豊かな自然と伝統あるまつりの一部をご紹介いたします。


『日隠山』

阿武隈山系に属する標高601.5mの山で、福島テレビがH10年に開局35周年を機に選定した『うつくしま 百名山』にも選定されている美しい山です。毎年山開きには多くの人が集まり、無料の豚汁サービスなどの各種イベントも開催されていました。

モール双葉 2011年卯年 福島県双葉地方の統合情報サイト:日隠山 山開きのフォトアルバム
2009年の日隠山の山開きの様子が御覧になれます。フォトアルバムはスナップ1~スナップ5まであり、登山を楽しむ多くの人々と、新緑の美しい木々や、沢山の花々の写真が掲載されています。
http://www.newcs.futaba.fukushima.jp/05goldenweek/2009/higakureyama/1/index.html



『長者原じゃんがら念仏太鼓踊り』

鉦と太鼓を打ち鳴らしながら新盆を迎えた家々を回る、伝統ある郷土芸能で、起源については諸説がありますが、150年ほど前から続いているとも。じゃんがらは、いわき市をはじめ周辺地域で多く行われてきましたが、その地域毎の独自形態として伝承されている為、それぞれに少しずつ異なる踊りになっています。ちなみに、大熊町のものはじゃんがらの北限とされています。

大熊町 長者原じゃんがら
usagirecordsさんによって撮影された動画です。独特の拍子と踊りによって新盆の供養をするじゃんがら。鉦と太鼓を打ち鳴らす男性陣と、花笠をかぶり踊る女性陣。本来ならば、今年の8月14日も、この伝統ある踊りが長者原塞神社にて演じられるはずでした。
http://youtu.be/h5j-YEbEP2U

スポンサーサイト

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

被災地全ての明日のために

for_all.png

震災チャリティポストカード
チャリティポストカード1枚158円の内80円を直接被災各県の自治体及び支援・救護団体等へ、責任をもって寄付させて頂きます。(残り78円は、各店舗様への委託販売手数料や、印刷費等に充てております。)         *詳細はリンク先を御覧下さい。             *集まった寄付金は2000円毎(25枚分)に送金致します。
被災動物救援サイト
東日本大震災にて被災したペットの捜索・保護情報や、救援・義援金募集など様々な情報が掲載されています。小さな命を救う為に是非御協力ください。
最新記事
RSSリンクの表示
当サイトへのリンクについて
当サイトへリンクをされる際には、以下のバナーをご利用ください。(右端にある東日本大震災応援バナー集の中からご利用いただくことも可能です。)リンクは原則フリーですが、リンクをされる際には、下のメールフォームからひと言いただけると嬉しいです。

blog_banner.jpg

カテゴリ
被災地応援
東日本大震災において、甚大な被害を受けた福島・宮城・岩手をはじめ、全ての被災地の1日も早い復興を応援しています!
東日本大震災応援バナー
応援バナーを制作しました。ご利用の際には、左端一番下のメールフォームもしくは、コメント欄にひと言いただけると嬉しいです。

savethefuture.png


helpanimals2.png


stop-small.png

mama_baby.png


farmers_b.jpg


pig_caw_small.png

東日本大震災情報サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。