震災による林業被害に関する情報

東日本大震災では様々な業種が甚大な被害を受けており、
中でも農業や畜産、水産業に関しては、日々の食卓に直接関わることなので、
比較的ニュース等で度々取り上げられていますが、
日本の国土の67.3%(平成23年版 森林・林業白書による)も占めていた森林を扱う
林野関係の被害に関しての最新情報は、あまり周知されていないように感じるので、
今日はそのことについての情報を記載したいと思います。

農林水産省の7月31日17時時点での林野関係被害状況報告によりますと、

被害箇所は3,494箇所森林被害面積は1,065ha
被害総額は1962億8700万円にものぼっています。

林地荒廃、治山施設や林道施設などの被害、
森林被害、木材加工・流通施設や特用林産視察などの被害は、
東北6県だけでなく茨城・栃木・群馬・千葉・新潟・長野・静岡・高知にまで及び、
特に被害の大きかった宮城・福島・岩手の3県だけで被害総額1774億8900万円
実に全体のおよそ90%を占めています。
そして、最も被害の大きかった宮城県では県の森林面積の約14%が被害を受けています。

林業に関わる被害情報と、行われている支援活動の一部をご紹介します。



農林水産省(林野庁):東日本大震災による林野関係被害
被害額・主な被災県・人的被害等(山地災害に係るもののみ)・都道府県別被害状況内訳表などの最新被害状況に関する報告が掲載されています。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/kouhou/jisin/index.html


東北地方太平洋沖地震の被災地支援プロジェクト「LIFE311」

坂本龍一氏が代表をつとめているmoreTreesが立ち上げたプロジェクトです。甚大な津波被害を受けた陸前高田市、大船渡市に隣接する岩手県住田町で震災3ヶ月弱の間に木造住宅93戸を完成させ全戸入居を果たしていることでも知られています。被災地における地場材使用、地域雇用と住居の創出および、失われた生活の再生を掲げ、さらには資材の再利用というまさに地域と人と環境すべてをつなぐ復興支援を通じて、林業活性につなげる試みが行われています。また同町と共に森づくりと木質バイオマスの利用促進も進めていくということです。
http://life311.more-trees.org/#border_3


テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

被災地全ての明日のために

for_all.png

震災チャリティポストカード
チャリティポストカード1枚158円の内80円を直接被災各県の自治体及び支援・救護団体等へ、責任をもって寄付させて頂きます。(残り78円は、各店舗様への委託販売手数料や、印刷費等に充てております。)         *詳細はリンク先を御覧下さい。             *集まった寄付金は2000円毎(25枚分)に送金致します。
被災動物救援サイト
東日本大震災にて被災したペットの捜索・保護情報や、救援・義援金募集など様々な情報が掲載されています。小さな命を救う為に是非御協力ください。
最新記事
RSSリンクの表示
当サイトへのリンクについて
当サイトへリンクをされる際には、以下のバナーをご利用ください。(右端にある東日本大震災応援バナー集の中からご利用いただくことも可能です。)リンクは原則フリーですが、リンクをされる際には、下のメールフォームからひと言いただけると嬉しいです。

blog_banner.jpg

カテゴリ
被災地応援
東日本大震災において、甚大な被害を受けた福島・宮城・岩手をはじめ、全ての被災地の1日も早い復興を応援しています!
東日本大震災応援バナー
応援バナーを制作しました。ご利用の際には、左端一番下のメールフォームもしくは、コメント欄にひと言いただけると嬉しいです。

savethefuture.png


helpanimals2.png


stop-small.png

mama_baby.png


farmers_b.jpg


pig_caw_small.png

東日本大震災情報サイト